5月28日 6時起床

荷物を再確認。

・歯ブラシ
・コップ
・シャンプー・ボディーソープ
・タオル3枚
・バスタオル2枚
・カミソリ
・シャツ3枚
・トランクス3枚
・文庫本4冊
・ノートパソコン(笑)
・外付けDVDドライブ(笑)
・USBメモリ8GB(笑)
・時計
・水筒
・USB接続ミニ扇風機(爆笑)
・スリッパ

このくらいで大丈夫か?

一応断っておくが、パソコンを持っていったのは病室で音楽聴く用なんよ。
まあ談話室的なところでケータイとか使えるならモバイルルータでネット繋ごうかとも思ってたけど(^-^;

で、ひと通りの検査をして最後に体重を計ったら、63kg!!
マジか…生まれて初めての60kgオーバーがむくみによる水分込みの体重とは(>_<、

看護師さんに病室を案内してもらって荷物を出してたら、
「あらパソコンお持ちになってるんですね」と言われる。
マズイのか?と思いつつ「まあ音楽聞いたり暇つぶしに使ったりしようと思って」と言うと、
「ちょっと待っててくださいね」と何処か(たぶんナースセンター)に行ってしまった。何なんだろう・・・怒られるんだろうか…

戻ってくると「はい、これどうぞ」と紙を渡される。
見てみると『Wi-fiパスワード』の文字が!


ここWi-fi飛んでるの!?


細かく聞いてみたらWifiも使っていいし、ケータイも通話は談話室のみだけど電源入れとくのは構わないしパケット通信とか全然問題ない、との事。
ペースメーカーとか医療機器とか大丈夫なんだろうか…(´・ω・`)
考えられるパターンとしては
(1)2年前くらいに建てかえた(らしい)ので医療機器も電波影響を受けない最新鋭のものになった。
(2)そもそもペースメーカーを使うような患者は信大病院等の更にデカい病院に回すので存在しない。
これくらいかな…まあ最新医療機器が電波の影響を受けるか受けないかなんて知らないのだが。

ネットつなぎ放題が判明したので色々とダウンロードしまくり。
Linuxを何種類かインストールしたり。ニュースも見れるし、有料でカード買ってテレビなんて見る必要ないね。

もっとアピールすれば『入院するならWi-Fiつながるココ』とか定着するかも。なんだかんだ言っても病院だって商売だから差別化も必要だろ。


TV台にパソコンとかセッティングして。
image

朝飯食う(当然ベッドまで持ってきてくれる)→ネット→昼飯食う(当然ベッドまで以下略)→ネット→夕飯食う(当然以下略)→ネット→寝る
こんな生活。


ニートか((((゚д゚;))))